kokorogamae

副業をする心構え

副業をする際の心構えについて紹介します。
まず最初から頑張りすぎない事が大切です。
もちろん、やる気があるに越した事はありません。
ですが、予定をいっぱい詰め込んでしまうと、もし体調を崩したり、本業でトラブルが発生し、残業が続いてしまったら?
予定が狂い、納期を守る事ができなくなってしまいます。
最初からこの人は納期が守れない人だという印象を与えてしまいます。

最初が肝心って言葉がありますよね。
例えばこれが1年間、納期をしっかり守った後で、体調不良になったとしましょう。
その際は納期に遅れそうと分かった時点ですぐに、理由を説明し、納期が伸ばせるかどうか確認をしましょう。
その場合は1年間の信用があるため、急ぎの案件ではない場合は、納期の期日を伸ばしてくれるかもしれません。

ですが信頼関係が出来上がっていない初めての納期で遅れてしまうと、次からは信用出来ないからこの人には依頼しないというふうになってしまいます。
最初だから、段取がどうなるか分からない、もし予定がズレこんでしまった場合は、調整日を何日か用意しておきましょう。
また最初はちょっと少ないと思うぐらいが丁度いいのです。
徐々にスピードがアップして、自分の許容範囲が分かってきたら、それに合わせて依頼を受ける数を今度は増やしていきましょう。

そして当たり前ですが、会社と違い、あなたのフォローをしてくれる上司や同僚はいません。
日頃から凡ミスが多いという人は、修正にならないように、納期前に見直す習慣をつけて下さい。
全て自分の責任というつもりで、1つ1つの案件を丁寧に片付けていきましょう。

ページ上部に